Posted by & filed under 昆虫, .

20170717_1
20170717_2
20170717_3
20170717_4
20170717_5
20170717_6
20170717_7
20170717_8
20170717_9
20170717_10
20170717_11
20170717_12
20170717_13
20170717_14
20170717_15
20170717_16
20170717_17
20170717_18
20170717_19
20170717_20
20170717_21
20170717_22
20170717_23

今回の連休では九州でチョウ探し。初日はゴイシツバメシジミ探し。実に3年ぶりに拝むことが出来た。今年はそこそこ居るようである。そのほかにこの地では初めてのオオムラサキと今年2度目のミスジチョウ。後は一気に北上し、ハヤシミドリシジミを確認。
翌日以降は地元で例年通りキリシマミドリシジミ。悲惨だった去年と比べれば撮影が出来る分だいぶましな状態。数が少ないことには変わらないが・・・。例によって引き続きチェックをしていく予定。

Posted by & filed under 昆虫.

20170709_1
20170709_2
20170709_3
20170709_4
20170709_5
20170709_6
20170709_7
20170709_8
20170709_9
20170709_10
20170709_11
20170709_12
20170709_13
20170709_14
20170709_15
20170709_16
20170709_17
20170709_18
20170709_19
20170709_20
20170709_21
20170709_22

今回は中国地方でチョウ探し。一応九州にいない2種類のヒメ(シジミ、ヒカゲ)がメインターゲットだったが、ゼフィルスが思いの外遊べたのでなおざりになってしまった。ゼフィルスはやはり擦れ気味であったが、一部はまだまだ綺麗な状態(特にアイノ)。今日はアイノでだいぶ粘ったが土砂降りに負けて早めに帰宅。地元に戻ったら思いの外天気が良かったのでいつもの湿原に行ったが、特に目新しいものはなかった。

Posted by & filed under 昆虫, .

20170702_1
20170702_2
20170702_3
20170702_4
20170702_5
20170702_6
20170702_7
20170702_8
20170702_27
20170702_9
20170702_10
20170702_11
20170702_12
20170702_13
20170702_14
20170702_15
20170702_16
20170702_17
20170702_18
20170702_19
20170702_20
20170702_21
20170702_22
20170702_23
20170702_24
20170702_25
20170702_26

今回も引き続き、九州でチョウ探し。早朝からいろんな場所を回ってきた。天気が良すぎて想定外な事が多かったが、それでも一部を除けば一通りのチョウを見ることが出来た。あとはじっくりと絵作りが出来るようになれれば・・・。ゼフィルスは数が相変わらず少なく、撮影自体が困難だったが、オオウラギンヒョウモンは結構数がおり、色々と遊ぶことが出来た。

Posted by & filed under 昆虫, .

20170625_1
20170625_2
20170625_3
20170625_4
20170625_5
20170625_6
20170625_7
20170625_8

今回は九州でチョウ探し。ようやくの梅雨模様に苦戦しながらもウラジロミドリシジミ、ハヤシミドリシジミの出たばかりのオスを撮影できた。九州のウラジロは非常に嬉しかった(対馬は良い意味で普通に見ることが出来るため例外)が、驚いたのはハヤシミドリシジミ(開帳している方)。例年より遅れ気味で去年の惨劇を経験していたため、今日は居ないと踏んでいたが、1匹だけだが見ることが出来た。後は目視でメスアカミドリシジミを見たりと九州でもしっかりと探せばチョウが居ることを知ることが出来た一日だった。

Posted by & filed under 昆虫, 植物, .

20170618_1
20170618_2
20170618_3
20170618_4
20170618_5
20170618_6
20170618_8
20170618_9
20170618_10
20170618_12
20170618_13

今回はあまり遠くに行かずに近所を中心に虫探し。狙いのウラジロミドリシジミは証拠写真で終わってしまったが、オオウラギンヒョウモン、グンバイトンボを初め、様々な昆虫を見ることが出来た。が、気に掛かるのはここの所の天気。梅雨に入ったにもかかわらず、良い天気が続き、いつもの湿原も干上がってかなりまずい状況。来週末ようやく雨が降るそうだが果たして・・・。