投稿日 投稿者 & カテゴリー 昆虫.

20181022_1
20181022_2
20181022_3
20181022_4
20181022_5
20181022_6
20181022_7
20181022_8
20181022_10
20181022_9

今回はかなり久しぶりの南九州で迷蝶探し。これまた久しぶりに本土でルリウラナミシジミを見ることが出来たが、タテハ系は残念ながら見ることが出来ず。今回は蝶よりも蝶仲間とのどんちゃん騒ぎがメインな遠征となった。
遠征の帰りにちょっと話題になっていた流星群を見ようと樫原湿原まで来たが、月が明るすぎるし、実際の時間よりもだいぶ早かったので一旦家に帰ったが、結局疲労でそのまま就寝してしまった。

投稿日 投稿者 & カテゴリー 昆虫.

20181014_1
20181014_2
20181014_3
20181014_4
20181014_5
20181014_6
20181014_7
20181014_8
20181014_9
20181014_10
20181014_11
20181014_12
20181014_13

今回は特に遠征はせず。土曜日はどこにも行かずで、今日は午前中は免許の更新。そのついでに地元を回ることに。とりあえずシルビアシジミとクロツバメシジミ、久しぶりにメスグロヒョウモンを見ることが出来た。トンボに関してはアカネトンボが中心。ナツアカネ、ノシメトンボがメインだが、オナガアカネが一頭混じっていた。短時間の割には色々と見ることが出来た。

投稿日 投稿者 & カテゴリー 昆虫.

20181008_1
20181008_2
20181008_5
20181008_3
20181008_4
20181008_6
20181008_7
20181008_8
20181008_9
20181008_10
20181008_11
20181008_12

今回の連休は実家で虫探し。台風が去った直後で迷蝶を期待したが、さっぱり。迷蝶と呼べるか疑わしいが、なぜか実家の庭にクロツバメシジミが。地味に地元での初見(対馬は除く)。庭のソテツは相変わらず、クマソに食い荒らされていた。トンボに関してはスナアカネがオスメス共に見ることが出来たのが嬉しかった。

投稿日 投稿者 & カテゴリー 昆虫.

20180924_1
20180924_2
20180924_3
20180924_4
20180924_5
20180924_6
20180924_7
20180924_8
20180924_9
20180924_10
20180924_11
20180924_12
20180924_13

今回の連休では久しぶりに実家へ戻り、撮影しそびれたタイワンツバメシジミの撮影。すべてがボロボロで完全に末期なようだ。たまに綺麗なのがいると思ったら普通のツバメシジミ。それ以外ではいつもの場所でこれまた久しぶりなアオビタイトンボ。それ以外は特筆するものはなし。あとは8月末に仕事で福井県に行った際に少々回ったが良い成果は得られなかった(ナツアカネ以降の写真が出張時に撮影したもの)。

投稿日 投稿者 & カテゴリー 昆虫, .

20180805_1
20180805_2
20180805_3
20180805_4
20180805_5
20180805_6
20180805_7
20180805_8
20180805_9
20180805_10
20180805_11

先月の信州遠征以降、今夏の暑さもあるのだろうが、ハードな遠征+ハードな目標達成の影響で燃え尽きてしまい、殆ど出かけない週末が続いた。ようやく先週辺りから少しずつ近所の山を回ることが出来るように。
とは言え、先週はあまり写真を撮れず、今週もぱっとしないかと思ったらカワセミや久しぶりのネアカヨシヤンマを撮影することが出来たので久しぶりにブログを更新。そろそろ無理が利かなくなる年齢になってきたんだな、と実感する出来事だった。