投稿日 投稿者 & カテゴリー その他, 昆虫.

20180708_1
20180708_2
20180708_3
20180708_4
20180708_5
20180708_6
20180708_7
20180708_8
20180708_9

今回は特にどこにも行かず地元で。出始めのキリシマミドリシジミを撮影出来たのは良かったものの、先週の台風と大雨の影響で地元の山はぼろぼろ。各地を回ってもほとんどが無駄に終わってしまった。
上の道がふさがっている写真はいつもの樫原湿原へ続く道。別の道も通行止めだったので現状は行くのは無理そうである。

投稿日 投稿者 & カテゴリー 昆虫, 植物, .

20180701_1
20180701_2
20180701_3
20180701_4
20180701_5
20180701_6
20180701_7
20180701_8
20180701_9
20180701_10
20180701_11
20180701_12
20180701_13
20180701_14
20180701_15
20180701_16
20180701_17
20180701_18

今週は九州でチョウ探し。土曜日は天気が悪いながらも九州で初となるウラキンシジミを見ることが出来た。ついでにメスアカミドリやエゾミドリシジミもいたが、さすがにぼろぼろ。
翌日は早朝から探索を行い、初めてのアイノミドリシジミのメスを撮影。ウラミスジシジミや久しぶりのヒメシロチョウと遊びつつ、午前中には地元へ。ちょっと寄り道でオオウラギンヒョウモンを。メスが出たてのようで非常に綺麗だった。最後に久しぶりの樫原湿原で、いつものトンボを撮影しつつ、帰りにアオバズクを観察して終了。ゼフィルスもメスが目立つようになり、九州でのゼフも気付いたらいよいよ終盤だ。

投稿日 投稿者 & カテゴリー 昆虫.

20180624_1
20180624_2
20180624_3
20180624_4
20180624_5
20180624_6
20180624_7
20180624_8
20180624_9

今週はまたまた中国地方。初日は少々冒険したが、未見のチョウは残念ながら不発。ヒメシジミやアオバセセリがいてくれて助かった。
翌日は早朝から本州ならではのゼフ観察。初日でまさかの未見になってしまった、ジョウザンミドリシジミを始めとして、アイノミドリシジミ、先週もお世話になったメスアカミドリシジミを見ることが。昼からは出始めのヒメヒカゲ。なんとかメジャーどころは押さえることが出来た。

投稿日 投稿者 & カテゴリー その他の小動物, 昆虫, .

20180617_1
20180617_2
20180617_3
20180617_4
20180617_5
20180617_6
20180617_7
20180617_8
20180617_9
20180617_10
20180617_11
20180617_12
20180617_13
20180617_14
20180617_15
20180617_16

今回は九州でのチョウ探し。土日と共に早朝からのスタートとハードスケジュールだったが、かなりご無沙汰だったカラスシジミや九州では初めてのウラゴマダラシジミや一通りのゼフを拝むことが出来た。中でもとりわけ嬉しかったのはメスアカミドリシジミ。こちらは中国地方でもしっかりとしたものは撮影したことがなく、ましてや色々とゼフに厳しい九州で撮影出来たのは非常に有意義だった。

帰りには先週に引き続きアオバズク。今回はさらに遅い時間に来たため完全におねむ状態。ちらっとこちらを見た後、目をつむりぐっすりモードに。

投稿日 投稿者 & カテゴリー 昆虫, .

20180611_10
20180611_11
20180611_12
20180611_13

先週は引き続き中国地方へ。一日目はちょっと先走りすぎて、あまり撮影が出来なかったが、ヒメシジミは拝むことが出来た。
翌日も引き続きチョウ探し。この日は曇りでコンディションが良いせいか、ヒロオビミドリとたくさん遊ぶことが出来た。場所を移し、先週も寄った場所では今度はクロミドリが遊んでくれた。

帰りに近所で前から話を聞いていたアオバズクを見に。何度も空振りだったが、ようやく姿を拝むことが出来た。これが初めてのフクロウで非常に嬉しかった。