投稿日 投稿者 & カテゴリー 大型動物, 植物, .

20181104_1
20181104_9
20181104_10
20181104_11
20181104_12
20181104_13
20181104_14
20181104_15
20181104_2
20181104_8
20181104_3
20181104_4
20181104_5
20181104_6
20181104_7
20181104_23
20181104_16
20181104_17
20181104_18
20181104_19
20181104_20
20181104_21
20181104_22

今回も実家で虫探し。迷蝶、迷トンボ探しだが、ここの所の冷気のせいか、蝶は優れず。その代わり、今年もマーキングされたアサギマダラを見ることが出来た。マーキングされたものは3頭確認。いずれも11月1日にマーキングされたようだ。
トンボに関しては今回もスナアカネはオスメス共に見ることが出来たのと、ようやくタイリクアカネを確認出来たが、それ以外は大きな成果は得られず。
今回は地味に野鳥が充実しており、ハイタカ、たぶんゴイサギと証拠写真だが、初めてハイイロチュウヒのオスを見ることが出来たのは嬉しかった。後はタヌキと撮影は出来なかったが、地元に帰り、夜の山道を走っていたら、アライグマと出くわした。地元の山奥にまで分布を広げていたのはなかなか衝撃的だった。

投稿日 投稿者 & カテゴリー 昆虫.

20181028_1
20181028_2
20181028_3
20181028_4
20181028_5
20181028_6
20181028_7
20181028_8
20181028_9
20181028_10
20181028_11
20181028_12
20181028_13
20181028_14
20181028_15
20181028_16
20181028_17
20181028_18
20181028_19
20181028_20
20181028_21

今週はトンボ探し。様々なアカネトンボがターゲット。特にオオキトンボは毎年この時期は探しているが、今年も無事見ることが出来た。他はアオイトトンボ3種。今回は残念ながら迷トンボはおらず。北風も強く、気温も低く、一気に季節が進んだ感じがする・・・。

投稿日 投稿者 & カテゴリー 昆虫.

20181022_1
20181022_2
20181022_3
20181022_4
20181022_5
20181022_6
20181022_7
20181022_8
20181022_10
20181022_9

今回はかなり久しぶりの南九州で迷蝶探し。これまた久しぶりに本土でルリウラナミシジミを見ることが出来たが、タテハ系は残念ながら見ることが出来ず。今回は蝶よりも蝶仲間とのどんちゃん騒ぎがメインな遠征となった。
遠征の帰りにちょっと話題になっていた流星群を見ようと樫原湿原まで来たが、月が明るすぎるし、実際の時間よりもだいぶ早かったので一旦家に帰ったが、結局疲労でそのまま就寝してしまった。

投稿日 投稿者 & カテゴリー 昆虫.

20181014_1
20181014_2
20181014_3
20181014_4
20181014_5
20181014_6
20181014_7
20181014_8
20181014_9
20181014_10
20181014_11
20181014_12
20181014_13

今回は特に遠征はせず。土曜日はどこにも行かずで、今日は午前中は免許の更新。そのついでに地元を回ることに。とりあえずシルビアシジミとクロツバメシジミ、久しぶりにメスグロヒョウモンを見ることが出来た。トンボに関してはアカネトンボが中心。ナツアカネ、ノシメトンボがメインだが、オナガアカネが一頭混じっていた。短時間の割には色々と見ることが出来た。

投稿日 投稿者 & カテゴリー 昆虫.

20181008_1
20181008_2
20181008_5
20181008_3
20181008_4
20181008_6
20181008_7
20181008_8
20181008_9
20181008_10
20181008_11
20181008_12

今回の連休は実家で虫探し。台風が去った直後で迷蝶を期待したが、さっぱり。迷蝶と呼べるか疑わしいが、なぜか実家の庭にクロツバメシジミが。地味に地元での初見(対馬は除く)。庭のソテツは相変わらず、クマソに食い荒らされていた。トンボに関してはスナアカネがオスメス共に見ることが出来たのが嬉しかった。