投稿日 投稿者 & カテゴリー 旧ブログ.

20100903_1.jpg

昨日は久しぶりにドライブで野母崎半島に行ってきた。昼から出かけたので残念ながら植物園くらいしか回れなかった。この日の目的はちょっと早いけど迷蝶探し。残念ながら不発でずっと前から発生しているウスキシロチョウを遠くで確認したのみ。それ以外では植物園で販売されていた海外のクワガタやカブトを撮影。店員さんに許可をもらってパシャリと。

20100903_2.jpg

カブトムシの中でも一番有名で縦に長いヘラクレスオオカブト。おみくじの一等賞で非売品。自分もおみくじはしたのだが、仮に当たったとしても対処に困ったことだろう。

20100903_3.jpg

メモの取り忘れでなんたらニジイロクワガタ。名前の通りの容姿。他のクワガタと一緒で大きいのと小さいのでは大あごの形が全然違った。

20100903_4.jpg

モセリオウゴンクワガタ。これまた名前の通りのオウゴンクワガタ。繁殖させるのが難しいそうだ。

20100903_5.jpg

タランドゥスオオツヤクワガタ。つるつるてかてかボディー。身の危険を感じると体を震わせ音を立てる。なにかカミキリムシを思い出せるクワガタ。

20100903_6.jpg

パラワンオオヒラタクワガタ。日本でもたくさんの亜種が存在する巨大種。この種に限った話ではないが、海外のヒラタと国内のヒラタの交雑が問題となっている。

他にもオオクワガタやスズムシもいたが、販売用なのであまり種類は多くない。例年ならたくさんの海外の昆虫を展示しているらしいのだが...。間が悪かったようだ。

コメントの受付は終了しました.