投稿日 投稿者 & カテゴリー 旧ブログ.

長年お世話になったBBIQとは今月いっぱいでお別れ。今後のことを考えてモバイル通信から選ぶことにした。本当はWiMAXが気になっていたけどサービスエリアは狭いし、建物の中には弱いので定番のEMにした。

契約したのはSoftBankのC02LC。近所のヤマダ電機にデータカードの代金が0円となっているのに目が行き、衝動買いならぬ衝動契約をしてきた。

データカードの代金が0円なので単純に考えると料金の上限は3980円となり(厳密にはまたいろいろとこざかしい料金操作があるけど)、いつ契約を解除しても通信費以外がかからないということ。おそらく長い期間は使うことがないのですぐに契約解除が出来ることに注目を置いていたWiMAXを選ぶ必要がなくなったことになる。

これ幸いと家に持ち帰りセットをしたのだが、今度はセッティングに時間がかかった。自分のMacBook Proはカーネルが64bitで起動しているのが原因でモデムを認識することが出来ず、それに気づいたら深夜になってしまった。32- or 64-bit Kernel Startup Mode Selectorではなぜか32bitで起動しなかったので起動する前にキーボードの3と2を押すことでようやく32bitで起動してくれた。あとは簡単ですぐに回線につなぐことができた。

ちなみに少しテストをしただけで一気に上限枠までパケットを使ってしまった。せめて今月は我慢するべきだったかなぁ。

コメントの受付は終了しました.