そのまま佐賀へ

20140720_1
20140720_2
20140720_3
20140720_4
20140720_5
20140720_6
20140720_7
20140720_8
20140720_9
20140720_10
20140720_11
20140720_12

今日はそのまま実家からそのまま北上。その前にいつのも場所でアオビタイトンボを撮り直し。昨日は未成熟なものしか撮影できなかったため、しっかりと成熟した姿を。副産物として産卵しにきたマルタンヤンマを撮影。そして昨日断念した場所へ。昨日の目的はオオウラギンヒョウモン。予想はしていたが、雄はすっかりぼろぼろ。雌は比較的綺麗だったが全然止まる気配はなし。一応目標は達成したのでそのまま樫原湿原へ。トラオノグサが咲き乱れたくさんのヒョウモンチョウが。9割オオウラギンスジヒョウモンで1割クモガタヒョウモン。すっかりと真夏モードへ。トンボは特に見所はなく、一番の成果は夕方に見かけたカワセミ。思いの外接近できた。帰りは例によって黄昏ヤンマを見に行ったが例によって撮影できず。やはり昼間にいくしかないかも。

「そのまま佐賀へ」への3件のフィードバック

  1. アオビタイ、しっかり撮れましたね(^^)
    私は日曜日に樫原でミドリ、メスグロ、ウラギンスジと、オオチャバネセセリらしきのを撮りました。トラノオにはヒョウモンが集まりますね。帰りに多久に寄りましたが、空振りでした(笑)

  2. おかげさまで無事撮影することができました。ありがとうございます!
    ウラギンスジヒョウモンは佐賀では見たことがないですね・・・。いるとは言われていますが、あまり期待はしていません。
    最後の件ですが6月いっぱいが目処でしょうか。

コメントは停止中です。