投稿日 投稿者 & カテゴリー 旧ブログ.

だいぶ遅れて今日到着のSnow Leopard。さっそくインストールしてみたが、もともと白紙に近い状態でアップデートしたので残念ながらさくさく感はわからず。ハードディスクの容量が7GBあたり減ったのは確認。あとはUniversal になっているのをIntelのみに変換すればさらに容量を減らせるのだが当分はパスかな。いろいろなところで言われているとおり、起動画面はほとんど変化なし。ま、1000円未満で買ったようなものだから得と言えば得かな。

あとはエミュレーターの実験等を予てWindows Vistaをインストールしてみた。がやっぱりちょっと動作が重いような...。例のスコアは最低で5と全然問題はないはずなんだけど...。やっぱ、Xpのほうがよかったのかなぁ。

追記:
購入してすぐの時はなぜかQuick Timeがらみで問題が続出したりしたものだが(再生中に突然止まったり音がでなくなったり)、Xにアップデートしてからなのかだいぶ安定している(最初は増設したメモリを疑ったりもしたが)。バッテリーは確かによく持つ(インターネットをしているくらいなら充電は1日に一回のペース。)。が最近はParrallelsを使ったり写真をいろいろいじったりでずいぶんと酷使しているせいかバッテリーがすぐに減ってしまうように。ほとんどデスクトップみたいな使い方をしているのでしかたがないのかも。

コメントの受付は終了しました.