投稿日 投稿者 & カテゴリー 昆虫.

20160703_1
20160703_2
20160703_3
20160703_4
20160703_5
20160703_6
20160703_7
20160703_8
20160703_9
20160703_10
20160703_11
20160703_12
20160703_13
20160703_14
20160703_15
20160703_16
20160703_17
20160703_18
20160703_19
20160703_20

昨日は、中国地方、今日は九州でチョウ探し。やはり、本州のゼフィルスは例年よりも早めのようで本来の時期であるアイノミドリシジミはすでにすれすれ。ジョウザンミドリも擦れていた。また普段今の時期には行かないポイントを回ったところ、前回取り損ねたコサナエとここでは初めてで、かつ数年ぶりのオオヒカゲを見ることが出来た。

今日は一気に戻り、九州でチョウ探し。が、狙いのアイノミドリは遠く、別のチョウに至っては天候の悪さも手伝い、見ることが出来なかった。今年の九州は特に調子が悪く、ハヤシミドリは絶望的、ウラジロミドリはいつの間にかピークが過ぎ、全く先が読めない状況。代わりにアイノミドリは多いとのことなので今年はこちらに期待か・・・。

コメントの受付は終了しました.