投稿日 投稿者 & カテゴリー 昆虫, .

20171105_1
20171105_2
20171105_3
20171105_4
20171105_5
20171105_6
20171105_7
20171105_8
20171105_9
20171105_10
20171105_11
20171105_12
20171105_13
20171105_14
20171105_15
20171105_16
20171105_17
20171105_18
20171105_21
20171105_23
20171105_19
20171105_20
20171105_22
20171105_24
20171105_25
20171105_26
20171105_27
20171105_28
20171105_29

実にほぼ一ヶ月ぶりの撮影。結局はタイトルの通り、九州をあちこち。金曜日はオオキトンボを探しに。オオキトンボは今まではオスばかりだったが今回ようやくメスを撮影出来たし、オスも撮影出来た。が、一番驚いたのはカバマダラ。トンボを探していたので完全に想定外だった。後はアカネトンボやアオイトトンボの仲間を一通り。

翌日は迷蝶探し。が、やはり時期が遅すぎるのか、チョウがいまいち。迷蝶は残念ながら居なかったが、嬉しかったのはマーキングをされたアサギマダラを確認出来たこと。今までにたくさんのアサギマダラを見てきたが、ようやく見ることが出来た。どうやらバイオパークでマーキングをされているようで、調べてみると与那国島まで飛んでいった記録があるそう。このチョウも無事に南国へ到着してくれるといいのだが・・・。

そして今日は実家付近のいつものお気に入りポイント。目的はもちろんトンボ。数が少なくなったマイコアカネやタイリクアカネの他にスナアカネを確認することが出来た。後は少々信じられないが、どうやらオオキトンボと思われるトンボがいた。本来はこの場所では生息していないはずが、北風にでも運ばれて来たのだろうか?
色々と詳しい人にも確認した結果、オオキトンボで間違いなさそう。そういうわけで写真のラベルも修正。

コメントの受付は終了しました.