投稿日 投稿者 & カテゴリー 旧ブログ.

今まで散々望遠カメラに固執していたが、ふと考え直した。正直、今持っているDimage Z3でかなり満足している。低感度でしか撮影出来なかったり、液晶が小さかったりで欠点も多いが、画質は十分だし、感度や画素数以外で劣っているのはほとんどない。それに今は虫の眼レンズのシステムが作りたくて小さいレンズの搭載されたカメラの方が欲しい。条件は以下の通り。

・広角28mmからの3倍以上のズーム
・マニュアル操作が可能である事
・コンパクトであること

今まで望遠に眼が向いたが広角側も良い機会だから条件に入れてみた(後付けの理由だが)。ペンッタクスやらキャノンやらいろいろなメーカから探したが、結局は以下のカメラを購入してしまった。



2007-01-20

近くのキタムラで42000円で売っていた物をF410を2000円で下取りをして買った。あと、インターネットで出来れば買いたかったが、やむを得ず512MBのSDカードを3000円で購入。5年保証も合わせて43000円で購入。自分が見た時、価格.comの最安値は42000円なのでまぁ安い方だろう。

高感度テストをやってみたが、自分はISO800までが許容範囲か。Z3ではISO50でしか使った事がない自分には未知の世界。これだけでシャッター速度が16倍に跳ね上がる。これは非常にありがたい。

魚露眼8号との相性は微妙だ。広角側で撮影すればまずまずの写真が撮れる。幸い1000万画素もあるので切り抜いてもそこそこの大きさだ。レンズの前の凹に魚露眼8号のワッシャーがジャストフィット。

コメントの受付は終了しました.