投稿日 投稿者 & カテゴリー 昆虫.

20180506_1
20180506_2
20180506_3
20180506_4
20180506_5
20180506_6
20180506_7
20180506_8
20180506_9
20180506_10
20180506_11
20180506_12
20180506_13
20180506_14
20180506_15
20180506_16
20180506_17
20180506_18
20180506_19
20180506_20
20180506_21

GWの後半はいつもの通り、地元を中心に。今年は早めに登山を行いニシキキンカメムシを。今年はタイミングがばっちりだったようで、そこそこ見かけることが出来た。トンボも一通り出ているみたいだが、アオハダトンボの撮影は失念。

チョウに関しては天気が良いからかあちこちで給水を行っているようで、様々な種類を観察出来た。山頂付近ではミヤマカラスアゲハが何度もツツジに吸蜜しに来ていたが、どれもぼろぼろ。実家付近のポイントでは今年もミカドアゲハを見ることが出来た。去年は1頭だけだったが、今年は2頭。近くに発生ポイントがあるのかもしれない。

コメントの受付は終了しました.