投稿日 投稿者 & カテゴリー 旧ブログ.

DCR-250を入手して以降、小さい昆虫でも大きく写るので結構気に入っていろいろ撮影してきた。が、今の季節は春。いちいちDCR-250を用いなくても十分な大きさの昆虫がぞろぞろ出てきた。

なので今はほとんどスーパーマクロで撮影している。そこそこ大きく写せるが、なにしろ1cmまで寄れるので虫が逃げてしまうのだ。DCR-250も約11cmくらいからの撮影ができるが、それでも逃げる場合があるのでもう少し焦点距離が長いクローズアップレンズを購入する事にした。

近くにキタムラがあるのでKENKOのMCクローズアップレンズを買ってきた。田舎なのかNo.3しか売っていなかった。一緒にNo.2も買いたかったのだが。価格は1850円。ネットではもっと安い値段で売っているが、送料と代引きの関係で同じくらいの値段になるだろう。それに店頭ならすぐに試す事が出来る。

さっそく昆虫を撮影しようと思ったが雨が降り出したのでふとした思いつきでiMacのディスプレイを撮影してみた。白い部分を撮影したのだが見事に赤、青、緑の光の三原色が写り込んだ。下の画像はどれも100ピクセル四方にトリミングしたもの。

なしDimage Z3のスーパーマクロ

No.3クローズアップレンズ+12倍ズーム

DCR-250DCR-250+12倍ズーム

No.3+DCR-250クローズアップレンズ+DCR-250+12倍ズーム

クローズアップレンズ単品でも約30cmからの撮影でスーパーマクロよりも大きく写せるし、クローズアップレンズ+DCR-250で若干だがさらに大きく写せる事がわかった。2000円弱でこれだけの結果が得られるのはうれしい。こうなると俄然No.2も欲しくなる所だ。

コメントの受付は終了しました.