改行のコード

今まで疑問に思っていた事がある。それは

$msg =<<<test
テストです。
test;

いわゆるヒアドキュメントでの文字列の指定だが、Dreamweaver MX 2004(以下DW)で作成してみると、なぜかいつもエラーが。テキストエディットでまったく同じものを作ると動く。

不信に思って、HexEditorで文字のアスキーコードを調べてみたら改行のコードが違う。DWで使われているコードは「0d」。テキストエディットでは「0a」だった。そこで、DWで作成したファイルの改行コードをすべて「0a」にしたところ、きれいに動くようになった。

<

p>
と、なると、DWの設定に何か問題があるはずなので、環境設定を覗いてみると、カテゴリの項目の中にコードフォーマットが。その中にやっぱり改行タイプという設定があって「CR (Mac)」が選ばれていた。そこで適当に「LF (Unix)」に変更。動くようになった。コードも「0a」に。「CR LF (Windows)」なるものもあるが面倒なのでパス。

まぁ、とりあえずこれで問題は解決した。このマックの改行コードが古いからなのだろうか(OS Xも一応Unixだ)。どっちにしてもこれで作業が次に進めるので良しとしよう。

カテゴリー: 旧ブログ パーマリンク