投稿日 投稿者 & カテゴリー 旧ブログ.

実は今までAirMac Express Stationをルータとして使用していた。ただ、通信速度が遅くてRemote DesktopやらAFP(これは大して遅くはなかったが)やらが遅いし、なにしろ電子レンジをよく使うのでその際の速度低下も気になる。それで一度、有線ルータに切り替えたが、ルータと同じネットワークに属する端末からWanポートに接続できないバグ(?)があったのですぐに取りやめ、放置した。が、最新(今年の5月のものらしい)のファームウェアを入れた所、そのバグが改善されたので切り替えた。さすがに有線の方が圧倒的に早い。通信速度を計ってみると、iMac G5で無線のときが下りが13Mくらいだったのが今では下りが70Mくらいにまで上昇。iMac G4(サーバ)は下りが3Mくらいから60Mにまで上昇。ネットワークに関するソフトの処理速度も速くなった。ネットワークごしに大きめのファイルをコピーさせてみると全然違う。

ただ、AirMacも使う用途はまだあるので手放すつもりはない。

コメントの受付は終了しました.