今月は近場で鳥探し

20221231_1 20221231_2 20221231_3 20221231_4 20221231_5 20221231_6 20221231_7 20221231_8 20221231_9 20221231_10 20221231_11 20221231_12 20221231_13 20221231_14 20221231_15 20221231_16 20221231_17 20221231_18 20221231_19 20221231_20 20221231_21 20221231_22 20221231_23

今月はほぼ鳥探しのみ。特に遠征はせず、地元だったり、実家付近で鳥探しをしていた。今月はかなり猛禽類の運がよく、コミミズクやハイイロチュウヒのオス、メスともにかなり近い位置まで近づいてくれた。カメラの性能のおかげでファインダー内に収めれば100%ではないがなかなかの確率でピントが合い、不意な接近でとっさに構えても撮影できるようになったのはかなり大きい・・・。

今月は結構回った

20221030_1 20221030_2 20221030_3 20221030_4 20221030_5 20221030_6 20221030_7 20221030_8 20221030_9 20221030_10
20221030_11 20221030_12 20221030_13 20221030_14 20221030_15 20221030_16 20221030_17 20221030_18 20221030_19 20221030_20 20221030_21
20221030_22 20221030_23 20221030_24 20221030_25 20221030_26 20221030_27 20221030_28

今月は意外とあちこちに出かけた。迷蝶探し、野鳥探し、トンボ探し、そして久しぶりに九州を飛び出し蝶探し。
迷蝶はあまりぱっとせず。野鳥もめぼしいのはいなかった。トンボ探しは迷トンボは駄目だったが、オオキトンボの産卵シーンを見ることができたのはうれしかった。
また、蝶探しで久々に九州を出てルーミスシジミを探したが、どれも高いところを飛んでばかりで接近戦ができなかった。

ワンツと迷蝶探し

20220925_1 20220925_2 20220925_3 20220925_4 20220925_5 20220925_6 20220925_7 20220925_8 20220925_9 20220925_10 20220925_11 20220925_12 20220925_13 20220925_14 20220925_15 20220925_16
20220925_17 20220925_18 20220925_19 20220925_20 20220925_21 20220925_22 20220925_23 20220925_24 20220925_25
20220925_26 20220925_27 20220925_28 20220925_29 20220925_30 20220925_31 20220925_32 20220925_33

今月も例年通りでワンツと迷蝶探し。

ワンツは先月も撮影したが、その際は初期も初期の時期だったため、オスしかおらず、だったが、今回はメスもいたし、交尾も2組確認できた。

迷蝶に関しては、ムラサキ兄弟はいなかったが、カバマダラと久しぶりのアオタテハモドキがいた。トンボも探してみたが、こちらは不発。