九州で昆虫探し

20190826_1
20190826_15
20190826_16
20190826_2
20190826_3
20190826_4
20190826_5
20190826_6
20190826_7
20190826_8
20190826_9
20190826_10
20190826_11
20190826_12
20190826_13
20190826_14

8月は基本九州でチョウ探し。
8月二週目は九州の真ん中。微妙なタイミングで訪れたため、ゴマは見ることが出来なかったが、初めて2化のゴイシツバメシジミを見ることが出来た。
キリシマミドリシジミもしつこく追いかけたが、さすがにボロボロ。後は実家で虫探し。
お盆の週は酷暑で撮影にならず、そして先週は天気が悪く(気温も低く)撮影にならずではあったが、辛うじてタイワンツバメシジミを見ることが出来た。

地元でチョウ探し

20190414_1 20190414_2 20190414_3 20190414_4 20190414_5 20190414_6 20190414_7 20190414_8 20190414_9 20190414_10 20190414_13 20190414_14 20190414_15 20190414_18 20190414_19
20190414_12 20190414_11 20190414_16 20190414_17

先週と今週は特に遠征することなく、地元でチョウ探し。とりあえず、こちらで見ることが出来るチョウはほぼ一通り見ることが出来た。
また、いつもの樫原湿原ではミツガシワが咲き始め、オグマサナエを初めとした様々なトンボも出現し、いよいよ春真っ盛りな状態に。

実家で虫探し ファイナル

20181104_1
20181104_9
20181104_10
20181104_11
20181104_12
20181104_13
20181104_14
20181104_15
20181104_2
20181104_8
20181104_3
20181104_4
20181104_5
20181104_6
20181104_7
20181104_23
20181104_16
20181104_17
20181104_18
20181104_19
20181104_20
20181104_21
20181104_22

今回も実家で虫探し。迷蝶、迷トンボ探しだが、ここの所の冷気のせいか、蝶は優れず。その代わり、今年もマーキングされたアサギマダラを見ることが出来た。マーキングされたものは3頭確認。いずれも11月1日にマーキングされたようだ。
トンボに関しては今回もスナアカネはオスメス共に見ることが出来たのと、ようやくタイリクアカネを確認出来たが、それ以外は大きな成果は得られず。
今回は地味に野鳥が充実しており、ハイタカ、たぶんゴイサギと証拠写真だが、初めてハイイロチュウヒのオスを見ることが出来たのは嬉しかった。後はタヌキと撮影は出来なかったが、地元に帰り、夜の山道を走っていたら、アライグマと出くわした。地元の山奥にまで分布を広げていたのはなかなか衝撃的だった。

九州でチョウ探し

20180701_1
20180701_2
20180701_3
20180701_4
20180701_5
20180701_6
20180701_7
20180701_8
20180701_9
20180701_10
20180701_11
20180701_12
20180701_13
20180701_14
20180701_15
20180701_16
20180701_17
20180701_18

今週は九州でチョウ探し。土曜日は天気が悪いながらも九州で初となるウラキンシジミを見ることが出来た。ついでにメスアカミドリやエゾミドリシジミもいたが、さすがにぼろぼろ。
翌日は早朝から探索を行い、初めてのアイノミドリシジミのメスを撮影。ウラミスジシジミや久しぶりのヒメシロチョウと遊びつつ、午前中には地元へ。ちょっと寄り道でオオウラギンヒョウモンを。メスが出たてのようで非常に綺麗だった。最後に久しぶりの樫原湿原で、いつものトンボを撮影しつつ、帰りにアオバズクを観察して終了。ゼフィルスもメスが目立つようになり、九州でのゼフも気付いたらいよいよ終盤だ。

九州でチョウ探し

20180527_1
20180527_2
20180527_3
20180527_4
20180527_5
20180527_6
20180527_7
20180527_8
20180527_9
20180527_10
20180527_11
20180527_12
20180527_13
20180527_14
20180527_15

今回はチョウ探し。が、フライングしたのか、探し方が下手なのか、空振り。ゼフィルスを探していたのだが、結局地元のミズイロオナガシジミと撮り損ねたアカシジミだけ。なので、いつもの樫原湿原でサラサヤンマとアザミに来るチョウを撮影しお茶を濁す。あとは地元でアオゲラを見たのは嬉しかった(証拠写真レベルだけど)。