沖縄遠征・石垣島編

20170503_1
20170503_2
20170503_3
20170503_4
20170503_5
20170503_6
20170503_7
20170503_8
20170503_9
20170503_10
20170503_11
20170503_12
20170503_13
20170503_14
20170503_15
20170503_16
20170503_17
20170503_18
20170503_19
20170503_20
20170503_21
20170503_22
20170503_23
20170503_24
20170503_25

元々は沖縄本島で4泊5日の予定の内、中3日を石垣島、さらに中日を西表島とした。そんな石垣島だが、天気に非常に恵まれたが、気温が低く、初日は非常にトンボが少なかった。が、日が進むにつれ良い天気が続いたせいか、一気に数が増えたように感じた。おかけで狙いだったサナエトンボを撮ることができた。季節の進行が早ければ他にも見ることができた種も居るが贅沢は言っていられない。蝶に関してはシロオビヒカゲが初見だが、それ以外は台湾で見ることが出来たのを含め、特に目新しいものはおらず。例のセセリチョウも見たかったが、やはり時期が早いようで見ることが出来なかった。

沖縄遠征・本島編

20170502_1
20170502_2
20170502_3
20170502_4
20170502_5
20170502_6
20170502_7
20170502_8
20170502_9
20170502_10
20170502_11
20170502_12
20170502_13
20170502_14
20170502_15
20170502_16
20170502_17
20170502_18

今回のゴールデンウィークは代休をフルに活用し前半を沖縄遠征に。最初は本島のみを計画していたが、いつの間にか西表島も行くことにしたため、忙しいプランになってしまった。

今回の本島での撮影は気温が低いのも相まっていまいち。というか全島とも気温が異常に低く、車中泊を最初考えていたがあまりにも寒いのでゲストハウスに待避を行った。あと、今回の旅ではMZD 300mm F4が猛威を振るった。このレンズがなかったら撮影出来なった写真がどれほどあったことか。微妙な写真もあるがほぼすべて300mmで撮ったもの。ただ明らかに重いのでずっと背負っていたら疲れるのが難点。

春の生き物探しその2

20170423_1
20170423_2
20170423_3
20170423_4
20170423_5
20170423_6
20170423_7
20170423_8
20170423_9
20170423_10
20170423_11
20170423_12
20170423_13
20170423_14
20170423_15
20170423_16
20170423_17
20170423_18
20170423_19
20170423_20

今回も引き続き生き物探し。昨日はベッコウトンボを見に。相も変わらずベッコウトンボだらけで一安心。フタスジサナエがしっかりと撮影出来なかったのが少々心残り。今日はチョウ探し。ほぼほぼ見たいものは見ることが出来たが、ミヤマセセリだけ外してしまった。あとは今回はカワセミと遊ぶことが出来たのが一番楽しかった。

春の生き物探し

20170416_1
20170416_2
20170416_3
20170416_4
20170416_5
20170416_6
20170416_7
20170416_8
20170416_9
20170416_10
20170416_11
20170416_12

今月に入った途端、週末の天気が悪くなったり、体調不良になったりで、ようやく昨日今日で撮影が出来た。季節の進行の遅れと直近の急激な気温上昇で相も変わらず季節の読みにくさを感じた。