トンボ探し

20121013_1.jpg
20121013_2.jpg
20121013_3.jpg
20121013_4.jpg
20121013_5.jpg
20121013_6.jpg
20121013_7.jpg
20121013_8.jpg

今日は久しぶりに大分までトンボを撮影しに。目標はオオキトンボだったが、残念ながら見つからず。怪しいのは1,2匹ほど飛んでいたのだが・・・。代わりに初めてコバネアオイトトンボを撮影。このトンボもいることはわかっていたが、思いの外簡単に見つけることができた。あとは適当にそこら辺にいたアカネトンボと普通のアオイトトンボを撮影。すっかりと秋のトンボだらけの季節となった。

迷蝶探し

20121007_1.jpg
20121007_2.jpg
20121007_3.jpg
20121007_4.jpg

今日は迷蝶探し。しかし、三日連休の真ん中ということで以外と人が多い。そんななかでもリュウキュウムラサキは証拠写真レベルでなんとか撮影出来た。かなり綺麗な状態だったので地元で羽化したものだろうか。またセンダングサがたくさん咲いていたが、夥しいほどのイチモンジセセリがいるのみ。これが鹿児島やら沖縄あたりなら様々な南方系のチョウが集まるんだけど・・・。やっぱりまだまだ温帯気候だから迷蝶は少ないんだろうか。

帰りにベニトンボをちょっと撮影してフィニッシュ。久しぶりのぐねぐね道で運転手だったのに酔ってしまった。

迷トンボと新兵器

20121006_1.jpg
20121006_2.jpg
20121006_3.jpg
20121006_4.jpg
20121006_5.jpg
20121006_6.jpg

今日は午前中に近所のキタムラでDSC-RX100を購入。前々から気になっていたけど高くて手が出せなかった。が、今までに溜めていたPCパーツを処分したら意外と良い額だったので思い切って購入。さっそく長崎で実戦投入。もう少し寄れたらとは思ったが、噂に違わず、すばらしい写り。上の写真では左から3番目まではRX100で撮影したもの。これなら広角レンズも必要ないかな。

また、今日はあまり天気が良くなく、昆虫も期待していなかったが、スナアカネを見ることができた。今の季節は迷蝶だけでなく迷トンボもやってくるので赤や黄色のトンボも見逃せない。

鹿児島遠征

20120918_1.jpg
20120918_2.jpg
20120918_3.jpg
20120918_4.jpg
20120918_5.jpg
20120918_6.jpg
20120918_7.jpg
20120918_8.jpg
20120918_9.jpg
20120918_10.jpg

今日は有給で鹿児島へ。本当は昨日の時点で長崎からフェリーで行く予定だったが、台風のためすべての便が欠航したため、仕方が無く佐賀にいったん戻ってからの出発となった。

今回は割とあたりを付けて有名なポイントを覗いたが、迷蝶はおらず。代わりにようやく日本国内でウラナミジャノメを撮影することが出来た。実は台湾で台湾種を撮影していたのだが、同じ種類だといっている人もいたので保留にしていた。結構前から探していたが、さすが鹿児島だった。近くで鳥を見に来ていた人たちとお話をして、もう一つの有名ポイントに行くことにした。

が、途中で寄り道をして、フラワーパークへ。ここでも迷蝶が見られるので入場料を払って中へ。ここではウスキシロチョウとすっかりと鹿児島に定着したクロボシセセリとすっかりとおなじみとなったリュウキュウムラサキ。また、池にはコシボソトンボが。樫原湿原で怪しいものを撮影していたが、ようやくまともな写真を撮ることができた。

最後も有名なポイントだったが、リュウキュウムラサキのみだった。帰りのコンビニでまさかのウスイロコノマチョウを見ることができた。

残念ながら、ツマベニチョウや本当の意味での迷蝶を見ることが出来なかったが、おかげでだいぶ地理も頭に入ったし、環境もわかったので来年はしっかりと狙っていこうと思う。

晴れたので・・・

20120909_1.jpg
20120909_2.jpg
20120909_3.jpg
20120909_4.jpg
20120909_5.jpg
20120909_6.jpg
20120909_7.jpg

もともとは雨の予報だったのであまり期待していなかったが結局は天気が良くなったのでタイワンツバメシジミの撮り直し。その前にいつもの湿地も覗いたがこちらはまだまだ。少ないながらもマイコアカネはいた。こちらはもう少し秋が深くならないと花も咲かずチョウもあまり集まっていなかった。タイワンツバメシジミに関しては特に問題なく羽を開いている写真や交尾のシーンを撮影出来た。