雪が当たり前のように降る

最近は当たり前のように雪が降る。雪は寒い意外では特に嫌いな理由がある訳ではなく、むしろ、好きだ。少なくともあまり濡れないから傘は必要ない。自転車が中心の自分にとっては好都合な訳である。が、冬になると、北風が吹く機会が増える。今の所、チャリトレでは行きしか測定しておらず、最近の記録がふるわないのはそういった理由がある。記録は伸びないだろうが、体力はついていくかもしれないのである意味ではプラスか。

  • 走行距離:5.50キロ
  • 走行時間:15分47秒
  • 平均時速:20.9キロ
  • 最高時速:26.5キロ

アドレス変更

以前のURLには「~」がついていたので少々気にかけていた。ときどき文字化けを起こしてリンクがつながらなくなるのだ。それが嫌で、サブドメインみたいな形に出来ないかと最近届いたMac OS X Server 10.4 実践ワークグループ&インターネットサーバ構築
を参考になんとか出来た。もちろん以前からのURLからもアクセスはできるが、P_blogの使用上、2つを同時に使用する訳にはいかず、自動的に新しいURLに転送するようにした。

CreateMenuの改良版を公開

前回公開したCreateMenuの改良版を本日公開。変更点は以下の通り。
 ・一覧表の複数管理
 ・環境設定画面の追加
どれくらいの人が使っているかわからないし需要があるのか不安にはなるが、自己満足で公開しているので興味がある人は試してほしい。ちなみに以前のものと互換性はないのでご注意を。

  • ダウンロードはこちらから。

http://www.didi-oto.com/modules/mydownloads/

  • 解説ページはこちら。

/~didi/var/aboutcreatemenu/

今年が普通なのか?

カテゴリーは自転車だが、今回は測定はしていない。なぜなら家を出なくてもわかる強烈な風(しかも向かい風)。九州でかつ真っ昼間なのに雪が降っていた。とても記録に集中できそうになかったので測定はパス。結果論だが、計っても差し支えはなかったりする。経験からすると、平均時速は20キロ前後か。去年と比べるのがいけないかもしれないが、少なくとも今年は比較的気温が低かったような気がする。夏もそこまで暑くはなかったし、雪が降る時期も早かったような。と、考えるだけ無駄かもしれないことを考えてしまった。

古い昆虫図鑑

 自分は昆虫を扱うブログ、「ティティの昆虫辞典」も運営している。一応、一日写真を一枚の間隔で更新しているが、困るのが全然しらない昆虫の名前を調べるとき。おおよその名前がわかればあとはネットで検索すれば問題なく名前が特定できる。が、まったく名前に検討が付かないものや、思い込みでまったく違う昆虫を探しているときは困る。例えばGoogleにイメージ検索はあるけれどもそれは文字から、イメージを検索するが、逆はできない。たくさんの種類の写真を載せているサイトもあるのだが、全部が載っている訳ではないので図鑑を探しているのだが、普通の本屋さんでは見つからない。ネットでは豊富に売られているが、中身が読めないのがつらい。
 そんな感じで半ば諦め状態にあった。今日、たまたま立ち寄った古本屋(本当の意味での)にて昆虫図鑑を発見。一冊1000円だったので、チョウ・ガの図鑑と全種載っている図鑑の二冊を衝動買い。家に帰って改めて本をじっくり見ると、昭和41年7月、初版発行と書いてある。ずいぶん前から出ている本なんだな、とさらに見ていると、この本は初版だった。なんと40年近く前の本だ。ずいぶんときれいに残っているな。たくさんの種類と数が載っているので不満はないが、名称や、分類が変わっている可能性があることが気にかかる。例によってネットでさらに検索をかければわかるので特に問題にはならないかな。