今年最後(かもしれない)楠参り

暖かいのも今のうちかもしれないので天気がよい今日、楠参りに言ってきた。気温が芳しくないが、結構いるようで、小さいのならよく探せば見つかる。カメムシの仲間が多いが十分だ。多少は昆虫ブログのほうのネタができたかな。

クローズアップレンズのテスト

以前、クローズアップレンズNO3の実験もやったが、MCだったため、画質が若干落ちる。そのせいか、ちょっと使っただけであとは取り外しが楽で画質がきれいなDCR-250ばっかりを使っていた。

ひょんな事でクローズアップレンズNO4を2つ入手。こちらはACなので画質に問題はないはずだ。本当はNO5が欲しかったのだが...。とりあえず、DCR-250とNO42枚の組み合わせでどれくらい大きくなるか調べてみた。

適当に撮影したのであんまり良い絵ではない。被写体は布団。

NONEこれが何も装備していない状態での撮影。スーパーマクロモード。

4NO4一枚だけで撮影

44NO4二枚で撮影

rDCR-250だけで撮影

r4NO4一枚とDCR-250で撮影

r44NO4二枚とDCR-250で撮影

やはりたくさん装着するとそれなりに大きくなる。が相手が昆虫では撮影は到底出来ないな。自分の腕では。

フウタ君


2006-11-05

大家さんの飼い猫。大家さんと居るときは人懐っこい猫だが、大家さんがいなくなると一目散に逃げる。この写真は少し離れた位置から撮影したもの。さらに近づいたら逃げてしまった。こうして落ち着いてみると、なかなか風格があるのだが、すぐに逃げるので台無しだ。性格と見た目がそぐわないのは人間も動物も一緒か?

秋の山登り

久しぶりに山に行ってきた。平野では春っぽい雰囲気だが、山はすっかり秋模様だ。山は正確なようである。ただ、虫の数はだいぶんと減っていた。おまけに道の周りの草を枯らしたのかカマキリさえもいなかった。清掃はしないといけないのだろうから、しかたがないのかもしれないが...。寂しいものである。