WiMaxをレンタルしてみた

EMにしびれを切らせてヤマダ電機に行ってみたらWiMaxがレンタルされていることに気づいた。話を聞くと、どうやら無料で15日間お試しで使うことが出来るようだ。条件としてはクレジットカードがいる。万一期間を超えるとデータカードの代金分が勝手に引き落とされるそうだ。

とりあえず、家に帰ってセットアップ。OSが最新の10.6.3にアップデートしたせいか、付属のディスクからのインストールが成功しないのでEM経由でネットから最新のドライバをダウンロードしてきた。こちらは問題なくインストールできた。地味に驚いたのが再起動を必要としないこと。ドライバのインストール後にデータカードを差し込み、ユーティリティソフトを立ち上げると勝手にWiMaxにつないでくれる。

速度測定をしてみたが、数値はだいたい3〜4Mbps。EMとそこまでかわらない。が、体感速度は段違い。EMだと動画サイトではいつも読み込みが再生に間に合っていなかった。それがWiMaxになると今のところどの動画も読み込みが再生よりも早く完了した。しかもその間に他のサイトを覗いてもほとんど支障がなかった。EMの場合はかろうじて読み込んでいる感じで最悪メールさえも受信できなかった。速度はともかくとしてずいぶんと余裕がある。以前光で繋いだときと似た感覚だ。かなりの好感触。

C02LCは機体が悪いのか、またはMacとの相性が悪いのかしょっちゅう回線が切断していらいらしていた。が、今回借りてきたUD01NAは今のところ切断がない。

ここまではいいのだが、問題はサービスエリア。今住んでいるところは一応都会なので電波は問題ないのだが仕事が安定すれば日本各地を転々としたいので特に北海道でのサービスエリアの狭さが気になっている。最近はエリア拡大を頑張っているので将来はもっと使いやすくなっているかも。

今契約しているEMはまったく使わなければ月300円くらいに抑えられるので解約はせずに万一の事態になったら使う程度にすれば両方を持っていても通信費の負担にはならないかな。

とりあえずはレンタル期間の15日間使い倒してから契約するか決めようと思う。

春の女神


20100406.jpg

今日はギフチョウを見に山口県へ。山口県はギフチョウが生息するぎりぎりの場所で、食草も違いわざわざ遠い所からも採集者は来るようだ。今日は平日であったにも関わらず5,6人くらいが採集にきていた。撮影は絶望的かな、と思いながらもぶらぶらと探していたら目の前を飛んでいたので目で追っていたらすぐ近くの花に留まった。このときはすぐに飛ばれたがすぐに留まってくれてなんとか撮影することができた。今日は数が少なく、採集者のほとんどが採れない中、こんな綺麗な個体を撮影出来たのはかなりの幸運のようだ。

佐賀から福岡へ


20100403.jpg

昨日はまだまだ残っている荷物を整理するためにいったん佐賀へ。両親の手伝いもあってなんとか終了。次からはなるべくは一人で出来るようになりたい。そして、一番の目的は自転車を佐賀から福岡に持ってくること。本当は引っ越し作業を業者に頼んだときには自転車も運べたはずだったのだが、初めての引っ越しの作業と他の手続き等でいっぱいいっぱいだったためそこまで考えられず。それで、いったん金曜日に佐賀に戻り荷物の整理をし、次の日に両親に来てもらい引っ越しが完了してから福岡へ自転車で行く計画を立てた。

乗っていく自転車はオルビー。普段乗りに使っていた自転車は佐賀に置いていくことにした。もしかするともらい手がいるかもしれないので。もっともおそらくは1万キロは走ったと思われるのであちこちにガタがきているのでもらってくれるかはわからないけど。

そんなこんなで引っ越し作業が終わり、3時くらいに近所の自転車屋さんで空気と油を差してもらい、出発。4月になっても未だに吹く北風に何度も体力を奪われたが、7時半くらいには到着。飯を食って落ち着いたのは8時くらい。福岡市に入ったあたりで北風の影響が小さくなったおかげか、体力が回復し、記事を書いている今ではちょっと眠気があるくらいでぴんぴんとしている。思ったよりも体力を使わなかったのかなぁ。上の写真は今回もっとも苦労した筑紫野バイパス。緩やかなアップダウンと北風がしんどかった。