九州でチョウ探し

20190715_1
20190715_2
20190715_3
20190715_4
20190715_5
20190715_6
20190715_7
20190715_8
20190715_9
20190715_10
20190715_11
20190715_12
20190715_13
20190715_14
20190715_15
20190715_16
20190715_17
20190715_18
20190715_19
20190715_20
20190715_21
20190715_22
20190715_23

北海道から帰ってからは地元だったり、九州の真ん中だったりでチョウ探し。地元ではキリシマミドリシジミやオオウラギンヒョウモン、九州の真ん中では未見のチョウであるミヤマカラスシジミを。ついでに新しく導入したレンズ達の実験も。新しく導入したレンズは先月発売されたばかりの2倍テレコンとMZD 17mm f1.2。

キリシマミドリシジミは居るには居たが、去年のような幸運は無く、残念ながら証拠写真レベルのものばかり。2倍テレコンが役には立つのだが、出来れば接近戦をしたい・・・。
オオウラギンヒョウモンはキリシマミドリシジミと違い、接近は容易だったので、17mmの実験台に。もっともメスは敏感でフラれてしまった。

ミヤマカラスシジミは先週(先々週?)から探していたが、今日ようやく発見。見つかるときはあっさり見つかるものだ・・・。
それ以外では手当たり次第ゼフィルス探し。時期が時期だけにボロだらけ。

北海道遠征

20190702_1
20190702_26
20190702_27
20190702_28
20190702_29
20190702_2
20190702_3
20190702_4
20190702_5
20190702_6
20190702_7
20190702_8
20190702_9
20190702_10
20190702_11
20190702_12
20190702_13
20190702_14
20190702_15
20190702_16
20190702_17
20190702_18
20190702_19
20190702_20
20190702_21
20190702_22
20190702_23
20190702_24
20190702_25

久しぶりに北海道への遠征。目標は高山蝶だったが、大雪山は天気が優れないため、五目撮りに。それが功を奏し、様々なチョウを撮影することが出来た。
今年の北海道はかなり季節が進んでいるようで、例年なら見ることが出来ないゼフ達を拝むことが出来たり、特産種も色々と見ることが出来た。が、まだまだ未見の種類のチョウは居るわけで当分は北海道に赴かなければ・・・。

九州でチョウ探し

20190624_1
20190624_2
20190624_3
20190624_4
20190624_5
20190624_6
20190624_7
20190624_8
20190624_9
20190624_10
20190624_11
20190624_12
20190624_13
20190624_14
20190624_14
20190624_15
20190624_16
20190624_17
20190624_18

先週、先々週は九州で未見のチョウ探し。残念ながら撮影することが出来なかったが、ウラジロミドリシジミ、ハヤシミドリシジミを初めとして様々なゼフと遊ぶことが出来た。
また、今年も近所にアオバズクが戻ってきた。今年は巣立ちの雛も見てみたいが・・・。

南九州で昆虫探し

20190609_1
20190609_2
20190609_3
20190609_4
20190609_5
20190609_6
20190609_7
20190609_8
20190609_9
20190609_10
20190609_11
20190609_12
20190609_13
20190609_14
20190609_15
20190609_16

今回は南九州へ。目標は未見のチョウである、ヒサマツミドリシジミとこれまた未見のイカリモンハンミョウ。初日はヒサマツミドリシジミの撮影に失敗したが、海辺で念願のイカリモンハンミョウの撮影に成功。環境が良かったのでトンボも探してみたところ、これまた未見だったヒメサナエを見つけることが出来た。

翌日は最初からヒサマツミドリシジミに絞って行動。昨日の場所では失敗したが別の場所で無事発見。先週発生したようで、割と下の方をちらちら飛んでいた。帰る間際になぜか、自分の車に止まってお別れの挨拶をしてくた。

中国地方でチョウ探し

20190603_1
20190603_2
20190603_3
20190603_4
20190603_5
20190603_6
20190603_7
20190603_8
20190603_9
20190603_10
20190603_11
20190603_12
20190603_13
20190603_14
20190603_15
20190603_16
20190603_18
20190603_19
20190603_20
20190603_21
20190603_22
20190603_23
20190603_24
20190603_25
20190603_17
20190603_26
20190603_27
20190603_28

今回も例年通り中国地方へ。しかし、残念ながら目標のチョウは撮影出来ず。今年は去年と比べると圧倒的に季節の進行が遅く、ゼフィルスも撮影出来ないかと、そわそわしたが、辛うじてヒロオビミドリシジミを撮影することが出来た。また、サブの目標である、ニシキキンカメムシを撮影出来たのは嬉しかった。

振休で月曜日も休みにし、九州でトンボ探しを。ギリギリのタイミングではあるが、ベッコウトンボ、そして無数のアオヤンマが印象的だった。さらに地元に戻り、グンバイトンボを。

ブログには載せていなかったが、5月も一応撮影に出かけておりまとめて公開。