投稿日 投稿者 & カテゴリー 昆虫, 植物, .

20180408_1
20180408_2
20180408_3
20180408_4
20180408_5
20180408_6
20180408_7
20180408_8
20180408_9

今日は地元を北から南を縦断。
朝はスギタニルリシジミを。季節の進行が早いのか、それともスギタニルリシジミの特徴かはわからないが、擦れているものが結構目立つ。ただ、気温が低いため、比較的温和しく羽を簡単に広げてくれるので撮影は容易だった。ついでにコツバメも居たため、撮影。こちらは先週はおらず、おそらくは出たて。

ここから一気に北上し、海岸線へ。いつもより行く時期が早いが、シルビアとクロツがターゲット。が、気温が低く、まだ時期ではないのか、シルビアはまともに撮影出来たのは一匹のみ。ただ、こちらも気温が低いのと風が強かったためか、割と羽を広げてくれた。
クロツは完全に時期が早かったようで、おらず。代わりにシルビアよりも撮影が遅くなってしまったヤマトシジミ、すっかりとぼろぼろのミヤマカラスアゲハと面白い顔のゾウムシ、クロフヒゲナガゾウムシを見ることが出来たのは嬉しかった。

帰りにいつもの樫原湿原へ寄ったが、さすがに夕暮れで寒く、さっさと回って帰ってきた。こちらはミツガシワが一部咲き出していたことと、遙か彼方にカワセミがいたことくらい。しかし、確実に季節は進んでいることを実感できる日だった。

投稿日 投稿者 & カテゴリー 昆虫.

20180401_1
20180401_2
20180401_3
20180401_4
20180401_5
20180401_6
20180401_7
20180401_8

今週もチョウ探し。気温が一気に上昇し、早くも初夏の雰囲気。そんな中、スギタニルリシジミ、ミヤマセセリ、ツマキチョウと言った春限定のチョウを撮影出来た。あとは写真は無いが、ホソミオツネントンボとムカシトンボを確認。一気に季節が進んだ印象だ。

投稿日 投稿者 & カテゴリー 昆虫, .

20180325_1
20180325_2
20180325_3
20180325_4
20180325_5
20180325_6
20180325_7
20180325_8
20180325_9
20180325_10

祝日があったりもしたが、天気が悪かったり久々のパソコンいじりで時間をつぶしたりであまり出かけなかった。が、ようやくツバメシジミも見かけた。後は久しぶりとなるオシドリも撮影。最近は横着して昼頃に様子を見に行っていたのだが、どうやらこの時間は別の場所にいて、いつもの場所は朝か夕方が良いと教えてもらっての挑戦となった。

投稿日 投稿者 & カテゴリー その他の小動物, 昆虫, .

20180318_1
20180318_2
20180318_3
20180318_4
20180318_5
20180318_6
20180318_7
20180318_8
20180318_9
20180318_10
20180318_11
20180318_12
20180318_13
20180318_14
20180318_15
20180318_16
20180318_17
20180318_18
20180318_19
20180318_20

今週もひたすら地元で。気温も高く、一部ではサクラも咲き、一気に春の様相。モンシロチョウがあちこちで飛び交い、楽しい季節がいよいよ到来。見かけたチョウは片っ端から撮影。本当はもうちょっとシジミチョウを探したかったが、ルリシジミばっかりで最後の最後でようやくベニシジミを見つけることが出来た。

投稿日 投稿者 & カテゴリー 昆虫, 植物, .

20180311_1
20180311_2
20180311_3
20180311_4
20180311_5
20180311_6
20180311_7
20180311_8
20180311_9
20180311_10

今週も生き物探し。が、気温が高すぎるせいか、チョウはみんな元気が良すぎてあまり撮影出来ず。鳥の方も少々微妙だった。唯一の収穫は自分の愛機であるE-M1 Mark IIのファームアップで魚眼レンズの補正で結構遊べると思えたことか。絞りを開放で取ると面白かった。