Posted by & filed under 昆虫.

20160620_1
20160620_2
20160620_3
20160620_4
20160620_5
20160620_6
20160620_7
20160620_8

先週は九州でチョウ探し。が、微妙に時期が早かったようで、ゼフィルスは疎ら。しかし、エゾミドリシジミは今までに接近しての撮影はなかったため、非常に嬉しかった。他は久しぶりのシータテハを見たくらいで、後が続かず。翌日も粘ってみたがやはり微妙に時期が早かったようで姿は確認できたが撮影は出来ず。今週出来たらリベンジをしたいところだが・・・。

Posted by & filed under 昆虫.

20160613_1

20160613_2
20160613_3
20160613_4
20160613_5
20160613_6
20160613_7
20160613_8
20160613_9
20160613_10
20160613_11
20160613_12
20160613_13
20160613_14
20160613_15
20160613_16
20160613_17
20160613_24
20160613_25
20160613_18
20160613_19
20160613_20
20160613_21
20160613_22
20160613_23

まずは今回の中国地方遠征はいつも以上におんぶにだっこ状態で様々な方たちとのご協力がなければここまで様々なチョウを撮影出来なかったことを報告。本当にお世話になりました。

一日目は会社終わりに準備を行い、徹夜で現地入り。朝っぱらから一番の目的であったヒロオビミドリシジミの開帳の撮影に成功。様々なポイントを教えていただき、ウスイロヒョウモンモドキも撮影できた。

二日目は別の方からもポイントのレクチャーを受け、ウラジロミドリシジミの開帳の撮影に成功。ウラミスジシジミも出始めのようだったが、九州でも見ることが出来るせいか少々蔑ろにしがちに。

三日目は基本的にはのんびり帰るために有給を取った。トンボ探しがメインだったが、天候が悪く、見たかったサナエトンボを見ることが出来なかった。が、意外な場所でグンバイトンボを発見。コオニヤンマの羽化や久しぶりのオジロサナエは嬉しかった。また、帰宅途中に近所の川に寄り、そろそろ終わりそうなアオハダトンボを。その中に羽化したてのような綺麗なものがいたので追いかけるとハグロトンボ。ゼフィルスを追いかけていたので当たり前だが、季節は完全に初夏。だんだんと時間が経つのが早くなるのを感じた一瞬だった。

Posted by & filed under 昆虫.

20160605_1
20160605_2
20160605_3
20160605_4
20160605_5
20160605_6
20160605_7
20160605_8
20160605_9

ここの所、週末だけピンポイントで天気が悪く、多少ましなタイミングで撮影にでかけ、なんとかグンバイトンボやモートンイトトンボを撮影。もっともモートンイトトンボの成熟したものは証拠写真レベルで、課題は残る。これだけでは少々さみしいので、上げ損ねていた昆虫もアップ。

Posted by & filed under 昆虫.

20160522_1
20160522_2
20160522_3
20160522_4
20160522_5
20160522_6
20160522_7
20160522_8
20160522_9
20160522_10
20160522_11
20160522_12
20160522_13
20160522_14
20160522_15
20160522_16
20160522_17

昨日と今日でトンボ探し。昨日は早く起きられず地元を回った。ハッチョウトンボはすでに発生しており、話を聞くにはモートンイトトンボも出ているそう。モートンイトトンボは小さいので探す気にはなれなかった。また、アザミには様々なアゲハチョウが集まっており、その中にクモガタヒョウモンも確認できた。

今日は引き続きトンボ探し。午前中はアオヤンマを目指して、いつものため池へ。すっかり黒くなったベッコウトンボや数が減ったサナエトンボが季節の進行を感じさせた。そんな中、狙いのアオヤンマは割と見かけることが出来た。午後からはまだ見ぬサナエトンボを探していたが、残念ながら見つからず。帰りに近所の川でアオハダトンボを撮影し、フィニッシュ。

Posted by & filed under 昆虫, .

20160515_1

20160515_2
20160515_3
20160515_4
20160515_5
20160515_6
20160515_7
20160515_8
20160515_9
20160515_10
20160515_11
20160515_12
20160515_13
20160515_14
20160515_15
20160515_16
20160515_17
20160515_18
20160515_19
20160515_20

今週は例年通り登山。目的はいつも通りニシキキンカメムシ。今年は去年と比べればそこそこ数を見ることができたが、時期は遅めで幼虫や羽化には出会えず。昼には地元に戻り、トンボ探し。カワトンボの仲間や、地元では初めてのムカシヤンマを見ることができた。また、今回もミヤマチャバネセセリを見ることができた。前回はたまたま飛んできたものかと思ったが、近くで発生しているのかもしれない。